サンスクリーンファンデーションの評価 |

いつも毎年の用に日焼け止めで肌トラブルを繰り返し!辿り着いたのがこちらの商品です。こちらも母に頼まれての注文です。色白で少し黄み寄りの私ですが肌2は私の肌になじんで!なじみすぎていくら塗っても塗ってる感が無い!どこまで塗っていいかわからないくらい。

こちらです♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

サンスクリーンファンデーション【ゼノア】サンスクリーンファンデーション

詳しくはこちら b y 楽 天

肌1とココアを半分で!やっと!ナチュラルなメークになります。長く持つし!使い心地がいいようです。ゼノアさんでは今までコールドクリームやソフトパックのお肌のケア商品などでお世話になっていましたが、ファンデーションは使ったことがありませんでした。全然付けづらくないです!むしろ 私のような夏でも乾燥肌の人には付けやすいかも。下地があまりベタベタしてい過ぎると!伸びは良いけど!色むらができたり!!!。カバー力があると厚化粧に見えそうだし。トラブルなく使えます。付けづらいって感想があったので ドキドキしながら使いましたが。無くなったらまたリピします。どのくらい使っていいのか?説明書には小豆大を取って手で溶かすって書いてあったけど!グリグリってこそげて取るのかな??慣れるまで頑張るしかない。安全性が高い!と評判の日焼け止めで!肌があれたので!以前に使っていたゼノアを!再び購入。かなり良いです。こちらもコスパは最高です。私にはこれだと白すぎたのでオークルと混ぜて使い!ちょうどよくなりました。3回目くらいまでは要領を得ず!塗り壁状態でしたが。(ベタベタはしませんが肌がひんやり潤ってる感じです。。保湿感たっぷりのクリームをつけてるかんじ。でも色は「あれ?ちょっと日焼けした??」っていう感じで顔色が少し暗くなりました。シミには普通に叩いて馴染ませて!コンシーラーをまた叩いて馴染ませるといいです。グリグリとるのはなんか気が引けるので!まずは指三本くらいでポンポンってつけてみました。オークル系の黄色な肌で!オークルでちょうど良かったです。きちんとしたい時にはしっかりめのパウダーを。まぜて使うことにしました。もともとそんなに毛穴も大きく無いのですぐにツルンと消えます。仕上げのパウダーは!手持ちのMMUと酸性パウダーを混ぜて使っていますが!え?と見惚れるくらい(^_^;)美しい仕上がりですよ。肌1は、色白とまわりから言われている私にも、白すぎ。私はスポンジに少しずつとって塗りティッシュオフ後パウダーをのせました。残りは、普通に粉ファンデーションにしています。私は顔全体には塗らず、頬とTゾーンそしてUゾーンに少しです。表面の油分をティッシュで軽く抑えたら、お粉で仕上げ。時間を少し掛けて丁寧に伸ばす必要がありますが、安全性を求める方にはお勧めしたい商品です。。毛穴が目立ちにくくなったのが、自分なりの収穫でした。私は同じゼノアのパウダーをこの上からはたいています。私と同じように成分良好だけど、『ババクサイ化粧』は嫌だと思われていらっしゃる方も使い方次第では、思った以上に自然で綺麗なお化粧になってびっくりされるかもしれません。旧サンスクリーンファンデはオークルを使っていたので今回も同じ色を注文してみました。これなら、普通のメークが出来ます。→その後肌色2を追加購入。あまりにも白く!昔の年配の人の化粧みたい。今までノビがすっごくいいBBクリームを使用していた私にはちょっと戸惑う。ほんとうにこんなに自然な感じに仕上げられるとは意外でした!!化粧持ちの点では、合成ポリマーのように強力に肌に密着する成分を含んでいないので、崩れるのも早いですが、逆に落とすのはゼノアのコールドクリームでやさしく落とせるので肌への負担は少ない気がします。わたしは!毛穴が少々目立ち!さらにニキビ後(アバタ)も頬にあります。。保護してくれている感じ?)普通のパウダーファンデを使っているときより本当に崩れません!鼻の頭などはすぐに取れてしまうので。手のひらで混ぜ!顔に塗り!そのあと水気を含ませたスポンジで!伸ばして使用。旧商品よりも!柔らかい気がするのですが!気のせいでしょうかね。まだ未使用ですが色が合えば嬉しいです。娘と私、同じものを使っているのですが、塗っていて自分ではあまり気付かないのですがお互いを見るとやはり少し日焼けした感じになったので次回はひとつ明るい色を注文してこれと混ぜて使うか夏までおいておこうと思います。他のゼノアの商品も使ってみたいと思います。肌2購入。まず今日はパウダーはベビーパウダーをはたいてみたんだけど最初はマットだったけど!少し時間が経ったらこのファンデのツヤっと感と馴染んで!ツヤ肌に。 他のかたが書いているように!二色使いもいいかもしれません。コスパ最強!しかも潤ってカサカサしません。お肌が綺麗にみえます。ちなみに、フェイシャルパウダーは、肌1を使っています。その後はティッシュで油分を抑えてからパフにもみこんだパウダー類を薄くはたくと紫外線防止効果もアップするし!絹肌に仕上がって上品になります。リニューアルしたとは聞いていたのですが、半信半疑なままで時は流れ…最近、とあるブログで、写真入りでこちらを使った感想を載せていらした女性のお顔がとても透明感があって赤くも黄色くもなく自然な感じでしたので、勇気を出して再挑戦することにしました。無香料バージョンも作って欲しいです!!!ベビーパウダーのような、化粧品臭がなければすばらしいのですが。ゼノアのパウダーと合わせて!母が使用しています。コンシーラーは本当にちゃんとつけみないとクマ部分が余計浮き上がってみえたりするから悩みどこ。。色白の方ですが!肌色2でちょうど良かったです。シミやソバカスはカバーしきれないけど、ガッツリ塗るのは好きじゃないので私には許容範囲。使い始めて2ケ月ほどで肌が明るくなり透明感が出てきました。結局、廃盤になったココアを、他サイトで購入。。7〜8年ぶりに戻ってきました。しかも 他の会社のファンデーションだと砂漠みたいに乾燥していたのに これは潤ってます!素肌っぽいナチュラルメークが好きな方にはすごくお勧めです。小鼻から目尻に向かって!これを薄く伸ばしつつ!叩きつつ馴染ませると!朝から夕方まで!化粧崩れしていないかのように綺麗なままです。逆に透明感!ヌケ感もあって36歳の私にはこれくらいがいい。でも今回初めてゼノアのサンスクリーンファンデーションとファンデを使ってみて今までのそんなマイナスイメージが払拭されました。まだローションなど使用していないので、これからが楽しみです。カバー力はありません。。今まで、どうしてあんな変な色にしてたんですか?と聞きたくなるくらい。薄付きです。俗にいう『ババクサイ化粧』といいますか。吹出物が出易いのですがそれもないですね。何と言っても、元のお肌を健康に整えておくことが、ゼノアのメーク用品を使いこなすには、とても大切なことだと思います。肌荒れもしないです。厚化粧は老けて見えちゃう。なんどか使いましたが、とくに肌荒れもなく、お肌に優しく、信頼できて、ホントに良かったです。乾燥しないので小皺も目立ちにくいです。。旧商品は!ともかく赤くて!サンスクリーンファンデとフェイシャルパウダー共に最も白いという肌1を使用していましたが!ハムみたいな顔色に仕上がってました。肌全面に点々と置いてから両指先でパッティングしていくと、きれいに馴染みますし、毛穴詰まりを防ぎます。。さっそく使ってみましたが、脂性肌の為どのファンデもすぐに油浮きと毛穴落ちが凄いのでファンデジプシーでした。(酸性パウダーと普通のパウダー顔の左右半々にしてみましたが塗りたては両方白いです。顔につけるものに対して、ここ1〜2年で意識が変わり、スキンケア&基礎はゼノアを使うようになりました。。すぐに送って頂いてありがとうございました。(汗)分量や配合を微妙に変えたり!ちょっとしたコツで5回目くらいには透明感のあるナチュラルな感じにお化粧することができるようになりました。夜になってもカサカサカピカピしません。日焼け止めとして購入しました。ちなみにゼノアのファンデーションを使うときの下地はゼノアのBSクリーム2にしています。特に、肌がざらついているようなときは、その粗をいっそう目立たせてしまうリスクがあるようですので、ゼノアの言うところの美顔術が必須ですね。カバー力が違う感じです←当たり前か^^;)ファンデの匂いも私はあまり気になりませんでした。なぜかというと成分重視が故にメイクする上でもっとも重要である美しく見せるための機能についてはマイナスイメージの先入観があったからです。最初はもう少しカバー力が欲しいかな?と思っていたが、使ってる内に肌自体が綺麗になってきたので、後半は別にこのくらいでいいかなーと思ってきた。香りは賛否ありますが、私はすごく好き!!昔駄菓子で食べたニッキ味の飴みたい!!なんだか癒されます。ベタつきが少々気になりますが!余分な油分はスポンジ等で軽く抑えれば改善されると思います。指の腹に少しずつつけて ポンポンと何度か重ねてつけると毛穴も綺麗に隠れます。愛用しているそうです。2の色にしましたが 冬だと1でもいいかなぁ(^_^;)前回購入は昨年の3月。香りの点では口コミサイトなどではこれまた『ババクサイ』とあちこちで書かれていましたので、覚悟しての購入でしたが、私には意外にも『ほのかでいい香り♪』に感じました。。このファンデは違う色を混ぜて使えるので自分にあった濃さに調節できるのがいいですね。いや!いいですね。クマだけはカバーしたいとこですが、このファンデではさすがにカバーしきれないので、成分良好なコンシーラーを探そうかな・・・。すごく伸びがいいので使いやすいです。この後につけるパウダーでマットにしたり、透明感あるナチュラルメイクにしたりとコントロールしてメイクの幅も広がるんじゃないかな。ファンデーション(肌2)だけだとオークル系の私には若干白すぎだし!カバー力がなかったのですがファンデ(ベージュ)を少しブレンドすることで肌色も浮かなくなりカバー力も増していい感じに仕上がるようになりました。1個で約1年もってます。最初、自分なりの塗り方を見つけるのに苦労しました。固めのクリーム状です。ってカンジで。肌2も!そのまま塗ると!まだ白く・・・。娘は肌色2でちょうどよかったようです。お気に入りのファンデーションに出会えました!!いつまでも潤ってるカンジがするし、脱ケミ入門してよかったな〜って思えます。その前に脂性肌改善ですけど…夏は油浮きが激しいですが!ティッシュオフすれば元通りです。練り化粧なので、表面に指2〜3本スライドさせてファンデを取り肌にペタペタと少な目に付けたら、後は指の腹で丁寧にパッティングするように馴染ませる。ゼノアの使い心地はとても良いです。